花粉症患者にとって花粉との接触は万死に値するものであります。

一方で1日の多くの時間を過ごす自室の環境も大事であり、
これは日々の換気部屋掃除によって保たれています。

 

そうなんです。花粉症のこの時期は洗濯物はおろか、
部屋の換気や掃除さえも躊躇ってしまう時期なのです。

 

一度窓を開けてしまえば大量の花粉が室内に流れ込み、
ベッドやカーペット、カーテンなどに付着しちゃいますからね(;_;)

 

今回は花粉症のシーズンに換気や部屋掃除が出来ない!という方に
おすすめの時間帯・天候、換気のやり方、部屋掃除の仕方についてご紹介します!

 

部屋の換気・部屋掃除のおすすめ時間帯と天候は?

部屋の掃除をする上で換気は欠かせません。

そして花粉を入れないようにとなると、天候と時間帯を考えて行わないといけません。

 

とういうことでまずは換気するのに適した天候から紹介します。

 

花粉が一番飛散しないのが「雨続きの中日」と言われています。

基本的にスギやヒノキなどは雨の日に花粉を飛散させません。

 

しかし前日に飛散させていた分は雨の日でも舞っておりますので、
前日が晴れで当日が雨では適した日とは言えません。

 

また花粉は雨上がりの日が一番飛散すると言われております。

 

ですので換気に適した天候としては「雨続きの中日」が適していると言えます。

 

 

次に換気するのに適した時間帯を紹介します。

 

スギやヒノキの花粉はカラッカラに乾燥しているときが一番飛散しやすいです。

逆に言えば湿度が高い時間帯は飛散しにくいということです。

基本的に太陽が出ている時間帯はカラッカラに乾燥しているため、換気には適しません。

 

ですので換気に適した時間帯としては「夜」が一番良いと言えます。

 

花粉症シーズンのおすすめ換気方法

花粉が出来るだけ入ってこない天候・時間帯での換気方法は紹介しました。

次にどのようにして換気すれば良いのかを説明します。

 

まずは花粉が飛散する時期の前、または窓を閉め切った上で外から網戸用花粉フィルターを貼り付けましょう。

そしてレースのカーテンを閉め、窓を開けて換気を始めます。

5~10分経てば窓を閉め、換気終了です!

 

以下に換気方法をまとめます。

 

 

天候 時間帯 方法 換気時間
雨続きの中日 網戸用フィルターを使用 5~10分程度

おすすめの網戸用フィルターがこれ。

花粉症シーズンのおすすめ掃除方法

前項では花粉が入ってこないようにする具体的な換気方法について紹介しました。

次は室内に入ってきてしまった花粉を出来るだけ舞わせないようにする掃除方法について紹介します。

 

花粉は軽く風に舞う性質湿度に弱く床に落ちてしまう性質を持っています。

ですので水を使った掃除方法が効果的です。

 

フローリングは濡れ雑巾を使った拭き掃除をしましょう。

そうすることで床に落ちた花粉を舞わせることなく掃除することができます。

 

また畳の場合は濡れた新聞紙をバラ撒き、箒でゆっくり掃いていきましょう。

濡れた新聞紙がゴミと花粉を吸収し、そのまま綺麗さっぱりすることができます。

 

以下に掃除方法をまとめます。

 畳  フローリング
濡れ雑巾