花粉症で一番厄介な症状であるくしゃみ。

ただでさえムズムズと厄介なのですが、くしゃみは体全体を使いますので普段使わない筋肉を使います。

 

となると・・・?

「もしかして花粉症持ちでくしゃみを連発してたら筋肉痛になるのでは・・・?」

という疑問が沸いてきました。(笑)

 

今回は花粉症のくしゃみで筋肉痛になることはあるのか?ということを紹介します。

 

花粉症のくしゃみで筋肉痛になることはあるのか?

結論から書きますと「花粉症のくしゃみで筋肉痛になることはある」です。

 

筋肉痛とは継続して筋肉に負担をかけると起こる痛みのことです。

くしゃみをする時にも様々な部位の筋肉に負担をかけていますが、

 

  • 背筋
  • 胸筋
  • 腹筋

 

が主に使われている筋肉です。

 

実際に皆さんがくしゃみをするときの動きを思い出して再現してみてください。

 

  1. 息を吸い込む
  2. 体を仰け反らせる
  3. 胸に力を入れる
  4. 腹部に力を入れる
  5. 体を丸める
  6. くしゃみをする(一気に空気を吐き出す)

 

これらの一連の動きを瞬時に行っているはずです。

 

息を吸い込み吐き出すのは主に胸筋に、背中の仰け反り丸めは背筋に、腹部に力を入れるのは腹筋に負担をかけていることになります。

 

 

またこれらのことを一度に、瞬時に行いますので骨にも負担をかけます。

骨の疲労骨折や肋間神経痛を引き起こしますので、こちらは病院に行く必要が出てきます。

 

くしゃみで痛む場所を確認し、痛む部位によってはかかりつけの病院に行くべきです。

 

また根本的にくしゃみを出さないようにする方法を考えることが必要です。

来年もまた同じことが起こってしまいますからね。

 

以下に花粉症対策記事を公開しておりますので、確認してくださいね!

甜茶(てんちゃ)って花粉症に効くの?効果と正しい飲み方を紹介!!

花粉症を治す?!舌下免疫療法とは?

花粉症になりたくない!花粉症にならない方法とは?