ズルズル、イガイガ、ムズムズとつらい花粉症。

辛い時期に辛い事は重なるもので、鼻水の処理を繰り返していると
たらりーんと鼻血が出てくることがよくあるかと思います。

今回はそんな花粉症シーズンに鼻血が出る理由と対策について紹介します!

 

花粉症シーズンに鼻血が出る理由!

普段から鼻血が出ないような人でも花粉症シーズンには鼻血が大量に出ちゃう人もいるかと思います。

なぜ花粉症シーズンに鼻血が出るのでしょうか。

まず前提として鼻血は鼻の粘膜が乾燥等によって弱まり、
外部からの刺激によって毛細血管が傷つくことによって出血してしまいます。

 

花粉症で鼻水がズルズルとなっているときは何度も鼻をかむので、
その分鼻の粘膜を傷つけがちです

また鼻の炎症を抑えるステロイド系の薬は副作用として粘膜を弱らせてしまうことがあります。

 

ですので花粉症シーズンは

・鼻をかむ回数が増える。

・ステロイド系の薬の副作用で鼻の粘膜が弱くなる。

等々の原因で鼻血が出やすくなってしまいます。

 

花粉症シーズンに鼻血を出さないようにする対策方法!

まずは体質改善として、毛細血管を強化することが大切です。

毛細血管を強化するには

 

・ビタミンK

・ビタミンB2

・フラボノイド

・タンパク質

・タンニン

の5つの栄養素を摂取する必要があります。

具体的な食材を示すと大豆・レバー・ワイン・納豆等ですね。

 

 

そして毛細血管を傷つけずに鼻をかむ必要があります。
それにはネピア 鼻セレブ ティシュが最適でしょう。

 

ネピア 鼻セレブ ティシュは普通のティッシュよりも水気を含んでおり、
とても柔らかくできています。

そのため、鼻の粘膜を傷つけることなく鼻をかむことができます。

 

 

また、舌下免疫療法でそもそも花粉症を治してしまうと言うのも良いでしょう!