花粉症の時期になるとテレビや薬局、スーパーなどで目にすることが多い甜茶
一般的には花粉症に効果があり、対策商品としてメディアに紹介されています。
しかしながら甜茶は日本人に馴染みのあるものではありません。

今回の記事では

 

そもそも甜茶とは何か

甜茶は花粉症にどのような効果があるのか

甜茶はどのように飲めば花粉症に効果があるのか

 

という3点についてお話します。

 

甜茶とは?

甜茶(てんちゃ)とは字の通り、お茶のことです。

この甜茶は中国で生まれたお茶で、木の葉から作られた甘いお茶の総称です。
別の呼び方では薬草茶とも言われております。

甜茶に使用されている木の葉の種は様々ですが、一般的に花粉症に効果があると言われているのはバラ科イチゴ科のテンヨウケンコウシ(甜葉懸鈎子)のみと言われております。

カフェインが含まれていないため、お子さんや夜寝る前でも安心して飲むことができます。

 

ちなみにですがこの甜茶は古来中国ではとても貴重なお茶であり、祝い事のときに飲まれていたみたいです。

 

甜茶は花粉症にどのような効果があるのか?

それでは甜茶は花粉症にどのような効果があるのでしょうか?

まず前提として花粉症に効果があるのは前項でも紹介しましたとおり、ラ科イチゴ科のテンヨウケンコウシ(甜葉懸鈎子)のみと言われております。

 

テンヨウケンコウシで作られた甜茶には甜茶ポリフェノールという成分が含まれており、

・アレルギーの原因物質であるヒスタミンを抑える効果

があると言われております。

 

この甜茶ポリフェノールの効果により

・花粉症

・アレルギー性鼻炎

などの症状を抑えることができます。

 

余談ではありますが甜茶にはルブソシドという成分も含まれており、肥満予防に効果的と言われております。

 

甜茶はどのように飲めば花粉症に効果があるのか

わずかばかりではありますが、花粉症に甜茶が効果アリ!ということは紹介しました。

では次にどのようにして飲めば効果が見込めるのかを紹介します。

 

花粉症対策として甜茶を飲む場合は以下の2点に気をつけてください。

・煮出しの時間はきちんと守る。

・花粉が飛散し始める2週間前には飲み始める。

・1日3回(朝昼晩)欠かさず飲むようにする。

 

甜茶パックでの煮出し時間はきちんと守りましょう。
煮出しが不十分であると甜茶ポリフェノールを十分に出すことができません。

花粉が飛散し始めてから飲んでも遅くはありませんが、飛散前に飲み始めていたほうが効果が見込めます。

また一度に大量の甜茶を飲むのではなく、1日数回に分けて飲むようにしましょう。

 

おすすめの甜茶