咳、くしゃみ、鼻水、目の痒み・・・。
花粉症に代表されるつらい症状の数々です。

今は花粉症ではないあなたも将来的には花粉症になる可能性も・・・。

そんな不安を解決すべく今回は花粉症にならない方法について紹介します。

・花粉症になりたくない!花粉症患者とそうでない人の違い

そもそも今現在花粉症である人とそうでない人の違いは何かと言いますと、以下の2つが当てはまります。

 

  • これまでの花粉(アレルゲン)吸収量
  • 花粉に対するIge抗体の許容値

 

1つ目は簡単で沢山の花粉(アレルゲン)を吸収してしまうと花粉症を発症する可能性が高くなってしまうということです。

2つ目は噛み砕いて説明すると、人によって花粉(アレルゲン)の許容量に差があり、その許容量を超えてしまうと発症してしまうということです。

 

勘の良いならわかったかと思いますが、どんな人でも花粉を大量に吸収すると花粉症になるということです!

 

それこそ大量に花粉の入ったゴミ袋なんかに頭から入ってしまいますと1発でアウトでしょうね。笑

・花粉症ではない人が花粉症にならないための対策

花粉症ではない人が花粉症にならないための対策とは何か。

 

これは非常に簡単で花粉症の人と同じ対策をすれば良いのです。

外出時にはマスクと花粉症対策用メガネを着用し、
帰宅時には玄関前で花粉を払い落としましょう。
また洗濯物は室内干し又は取り入れ時に花粉を叩き落すべきですね。

 

非常に面倒ではありますしマスクもモノによっては息苦しい等の欠点がありますが、
花粉症が発症することに比べれば何てことないです!

 

 

むしろ花粉症を発症してしまえば嫌でもこれらの対策をしなければなりません!!!
(しかも鼻水で余計に苦しくなります・・・。笑)

 

余計な出費とつらい症状に悩まされる生活を避けるべく、
花粉症患者でないあなたも花粉症対策をしておきましょう!